風俗といえば緊張

風俗といえば多くの人が緊張してしまう場所なのではないでしょうか。
かくいう私もそうですが、風俗に行っても楽しめないことがしばしば。
会話を楽しむのもなんかこう、当たりさわりのない会話ですし、なんで風俗嬢やっているの?くらいしか正直初対面の人に聞くことないですからね。
これ、別に仕事をしている人なら普通じゃないですか?お仕事なんですかって聞くのも普通ですし、風俗嬢相手に仕事なんですかって聞くのはわけわかんないですから、そうなると普通というか、ほかのケースであれば、なんでその仕事されているんですか?とか、どれくらいやられているんですか?とか。
普段ならばごく普通の疑問ですけど、風俗嬢にはどうしても聞きにくいところってあるじゃないですか?とはいえ何も会話しないわけにもいかないし、微妙に難しい話題ですし、どうしても緊張してしまう人もいるようです。

でもそんな時どうすればいいか?今回はそんな人向けに、なぜ緊張するのかという原因の確認から、どうすればよいのか?そのあたりを簡単に紹介していきます。

まず風俗嬢との初対面の場合では皆さんどうしてます?これ、実は無言でもいいんですよ。
相手がプロかどうかというところにもなってきますけど、無言なんであれば無言のまま必要なことだけ話してことをすることすればいいですし、無言ということを気づいて話してきてくれる風俗嬢もいます。
ましてやですよ?これから密室でお互いが裸になるってんですからそりゃ恥ずかしいに決まってますからね。

で、次に風俗嬢とのやり取りでよいのが、こちらが話したいことを好きなように話すことです。
いうなればプレイ台にはその嬢と好きなだけ好きなことを話す権利があるということです。
その権利を買うために高いお金を支払っているわけですから、はなから遠慮することなんてないんですよ。

そして風俗嬢の特徴は基本聞き役ということです。
抜くところであって、女の子とコミュニケーションをとる場であってかつエロいことができる場なんですから、気を使うだけ無駄というもの。
さっき書いたことを好きなように聞いてしまってももちろんオーケーなんですよ。
ただ、それで嬢がどう思うかというのは知りませんけど。
ただ、客として迎えられている以上、変に取り繕った話題とか、そんな感じで無理にするほうが相手も気を使うってものです。
それに楽しそうに話していたりすればするほど相手も興味を持ってくれますからね。
聞き役がしっかり聞いてくれるんだから自分が好きなアニメのはなしとかでもいいし、今日の天気とかそんなことでもいいんですよね。
自分の好きなことを笑顔で話してくる人のほうがどこ行っても魅力的なものですからね。



◇推奨サイト
十三にある風俗のお店の求人情報を掲載しています → 十三 風俗 求人情報